製品情報
靴式下肢加重計シリーズ

ウォーキングアラーム MP-10

靴式下肢加重計

歩行の訓練と評価に
シューズタイプで、片足に前後2個の高精度ワイヤストレインゲージ方式の荷重センサーを取り付けています。

靴式なので、屋内・屋外問わず自由に歩行の訓練ができます。付属のソフトウェアで解析することにより、結果レポートを出力できるので評価にお使いいただけます。

また結果レポートをjpg形式で出力できるので、ファイリングにもお使いいただけます。

評価

出力される結果レポートで、客観的な評価が可能です。

出力レポートサンプル(jpg)

訓練

下肢骨折の患者様の部分荷重訓練に

患者様の上体によって、1/3、1/2、全体重・・・と段階的に訓練を行うことができます。

片麻痺のある患者さまの荷重訓練に

前後別荷重範囲プログラム(音の鳴り方)を用いることで、踵・つま先それぞれの訓練が可能です。神経疾患等の患者様の上体に適した訓練ができます。

■ 全体の荷重訓練に(合成)

■ 後足部の荷重訓練に  /  ■ 前足部の荷重訓練に


高精度の荷重センサー採用!
(ワイヤストレインゲージ方式)

高精度の荷重センサー採用! (ワイヤストレインゲージ方式)

3パターンの音の鳴り方により
さまざまな評価・訓練にお使いいただけます。

仕様

出力レポートサンプル

PC接続時の画面

ウォーキングアラーム MP-10
計測方式ワイヤストレインゲージ方式
荷重センサー数2台(前足部1台、後足部1台片足分)
計測荷重値片足合成荷重表示
定格荷重100kgf
電源LR03:2本(単4形電池)
荷重ゼロ校正機能
発音設定パターン選択
計測モード(表示・音無)
1点境界値設定プログラム(合成1設定)
荷重範囲設定プログラム(合成2設定)
前後別荷重範囲設定プログラム(前後2設定)
音量2段階 大・小

3パターンのアラーム音

パターン1 :1点境界値設定プログラム(合成1設定)
発音パターン設定値以上 : 断続音
音量大・小
パターン2:荷重範囲設定プログラム(合成2設定)
荷重設定片足合成荷重
発音パターン上限値荷重以上 : 連続音
上限値~下限値間 : 断続音
下限値荷重以下 : 無音
音量大・小
パターン3:前後別荷重範囲設定プログラム(前後2設定)
荷重設定前足部のみ・後足部のみ
発音パターン上限値荷重以上 : 連続音
上限値~下限値間 : 断続音
下限値荷重以下 : 無音
音量大・小

機器構成

ウォーキングアラーム MP-10
計測本体1個(片足分センサー2台付き)
専用靴2足(大サイズ:1足 小サイズ:1足)
専用インソール4枚(大サイズ:2枚 小サイズ:2枚)
ダミーセンサー2個(非計測足の高さ調整用として)
充電池一式
取扱説明書1部
ソフトウェアDVD1枚

※PC・プリンタは付属していません。
※動作環境Windows10 64bit以上

消耗品

(消耗品のみでご購入の場合は、別途送料「¥4,500-(全国一律)」をご負担頂きます。)

専用靴・専用インソール 一式
M9211(大サイズ 25cm~29cm用)
M9212(小サイズ 22cm~24cm用)

専用靴
M9213(大サイズ 25cm~29cm用)
M9214(小サイズ 22cm~24cm用)

専用インソール
M9215(大サイズ 25cm~29cm用)
M9216(小サイズ 22cm~24cm用)

※仕様は予告無しに変更されることがございますので何卒ご容赦下さい。

製造販売届出品品目:No.13B2X00201000035