製品情報
三次元動作分析システムシリーズ

筋電計 MM-3000

リード電極による測定部位の自由度が高く、自然な動きを計測できます

杖使用者の歩行分析の際、足部荷重と杖荷重を分離して計測できるので、杖使用した場合の歩行を計測可能にします。

表面筋電計 MM-3000

筋電計モジュール間も含めて他の計測システムとの同期計測が可能

画面サンプル

表面筋電計画面

三次元動作分析システム(ローカス3D)によりデータ取り込みが可能です