動作分析総合システムの導入事例を公開しました

下記をクリックして導入事例をご覧いただけます。

重度の障がい者の生活を改善する、まざまな取り組みに活用されるアニマの製品
横浜市総合リハビリテーションセンター

畠中 規 氏
研究開発課・担当課長
地域支援課・福祉機器支援センター担当課長

青野 雅人 氏
研究開発課 工学技師


掲載日
カテゴリ
お知らせ, 三次元フォースプレートシリーズ, 三次元動作分析システムシリーズ
タグ

関連記事

no image

グラビコーダGW-7販売終了のお知らせ

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。重心動揺計「グラビコーダ GW-7」は、諸般の事情により在庫がなくなり次第、販売終了とさせていただきます。 ■対象製品 グラビコーダ GW-7 ■ …

no image

パワーメッツ AT-1100Aの製品ページをリニューアルしました

■呼気ガス分析計 パワーメッツ AT-1100A 製品ページはこちらをクリック下さい。

ウォークWayの活用シーンがウェブサイトで紹介されました

ユーザー様の使用事例がこちらで紹介されていました。 「筋肉枯れ」度がわかる! 花王研究所の「歩行支援プログラム」

【教育デモンストレーション】第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会

第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会の教育デモンストレーション共催いたします。 詳細は下記の通りです。学会ご来場の際は、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

筋力値はどのように臨床に生かせるか-今あらためてミュータスによる筋力評価を-

超高齢化社会を迎える今、あらめて下肢筋力測定(評価)の意義について考えてみます。 下肢筋力の低下は歩行障害や転倒の大きな危険因子となります。 日本医療機能評価機構の調べによると、2013年に報告を受け …

PAGE TOP