国立大学病院Bさま:導入構成:MA-3000 カメラ12台 + FP(MG-100)2台

ケース2:国立大学病院Bさま(導入構成:MA-3000 カメラ12台 + FP(MG-100)2台)

ご検討時の課題

足部の計測に関する研究にともない、インソールの評価をおこなう必要があった。足部に複数のマーカをつけての詳細な測定となるため、カメラの適切な設置箇所を検討する必要性があった。

課題への解決策

動作分析専用の部屋への設置ではなかったため、移動可能な形で計測できるように、動作分析用のカメラを移動可能な構成でご提案。カメラユニット4セットで計測をおこなうこととなった。

【本事例における計測機器の配置図】

製品の採用理由

足部の測定において詳細な分析が求められており、複数のマーカ利用が導入の前提となりました。複数のマーカを利用する場合、通常は多数のカメラを設置して精度を確保しますが、今回は導入が動作分析専用スペースはではないため、「移動式(カメラユニット)」の構成となりました。相反するニーズに対応するため、アニマでは担当者の方とトライ&エラーを繰り返し、セッティング方法を詰めました。その結果、インソール利用時の膝に掛かる負担を正しく計測できるようになり、採用に至りました。

導入による成果

今回、共同研究ということで、アニマでは計測部分のサポートをおこないました。その結果、インソールが人間の足部に対し、どのような影響を与えているかを数値化でき、定量的な評価が可能となりました。
この事例はのちに国際紙論文として発表され、アニマの製品名も記載されたため、広く認知されるきっかけとなりました。


掲載日
カテゴリ
三次元フォースプレートシリーズ, 三次元動作分析システムシリーズ, 使用事例
タグ

関連記事

国立大学病院Cさま:導入構成:MA-3000 カメラ12台

ケース3:国立大学病院Cさま(導入構成:MA-3000 カメラ12台) ご検討時の課題 これまで旧型のMA-2000をご導入頂いていたが、定量的な計測が困難とされる、手部のデータを新たに計測したいとい …

重度の障がい者の生活を改善する、まざまな取り組みに活用されるアニマの製品

動作分析総合システムの導入事例 重度の障がい者の生活を改善する さまざまな取り組みに活用される アニマの製品 横浜市総合リハビリテーションセンター 横浜市の指定管理者として社会福祉法人横浜市リハビリテ …

no image

動作分析総合システムの導入事例を公開しました

下記をクリックして導入事例をご覧いただけます。 重度の障がい者の生活を改善する、まざまな取り組みに活用されるアニマの製品 横浜市総合リハビリテーションセンター 畠中 規 氏 研究開発課・担当課長 地域 …

私立大学病院Aさま:導入構成:MA-3000 カメラ3台

ケース1:私立大学病院Aさま(導入構成:MA-3000 カメラ3台) ご検討時の課題 導入予定のスペースが狭小な部屋となるため、一般的な三次元動作分析装置だと計測用のカメラが設置できず、計測場所を再検 …

県立療育施設Gさま:MA-3000 カメラ12台+フォースプレート2枚

ケース7:県立療育施設Gさま(導入構成:MA-3000 カメラ12台+フォースプレート2枚) ご検討時の課題 インフォームド・コンセントを重視する対象施設では、治療方法をより理解してもらための評価機器 …

PAGE TOP