GP-6000の新しい機能をご紹介します

下肢荷重計ツイングラビコーダGP-6000の新しい機能をご紹介いたします。

・クロステスト
・カラーカメラとの同期することで、計測中の動画を保存できます(オプション)

 クロステスト

クロステストは独自の解析方法(ひし形解析)を行うい、健常値と比較することができます。また前後左右のバランスをみることができます。

ツイングラビコーダ クロステスト

 

カメラ同期により計測中の動画を保存

足踏み検査などの動的バランス計測では、上体の異常な動きによりパラメータの解釈が変わる場合があります。これまで解析はパラメータ表示のみでしたが、カメラと同期して計測することで 重心図と連動して上肢の動きを動画で確認することができます。(オプション)

カメラ同期計測したサンプル動画はこちらです。

足踏みが乱れた箇所で上体がどのような動きをしていたか観察できます。また実際に計測した動画を見ながら、患者様へ分かりやすく説明できるようになります。インフォームドコンセントとしてもご利用いただけます。

下肢荷重計 ツイングラビコーダGP-6000 同期 カメラ
同期カメラ(オプション)

 

下肢荷重計ツイングラビコーダ GP-6000に関するお問い合わせはこちらよりお願いいたします。
製品情報はこちら


掲載日
カテゴリ
お知らせ
タグ
anima, GP-6000, アニマ, インフォームドコンセント, カラーカメラ, クロステスト, ツイングラビコーダ, 下肢荷重計, 同期, 足踏み検査

関連記事

第53回日本リハビリテーション医学会学術集会へ機器展示の協賛いたします。

第53回日本リハビリテーション医学会学術集会 ■学会詳細 日時:国立京都国際会館 会場:2016年6月9日(木)~2016年6月10日(土)

第51回理学療法学術大会へ機器展示の協賛いたします

第51回日本理学療法学術大会 ■学会詳細 日時:2016年5月27日(金)~29日(日) 会場:札幌コンベンションセンター

産学連携企画セミナー:臨床での歩行分析の活用(第50回理学療法学術大会)

    第50回理学療法学術大会 演 題 名 : 臨床での歩行分析の活用 座  長  : 石橋 敏郎 先生        &nbs …

no image

グラビコーダGPシリーズ一部販売終了のお知らせ

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。重心動揺計「グラビコーダGPシリーズ」は、バージョンアップに伴い、在庫がなくなり次第、販売終了とさせていただきます。後継機種としてグラビコーダGW …

no image

脳神経外科分野での導入事例(重心動揺計グラビコーダ)を公開しました

下記をクリックして導入事例をご覧いただけます。 脳神経外科分野での導入事例(重心動揺計グラビコーダ) 石澤敦クリニック様 石澤敦先生

PAGE TOP