「 DLリスト 」 一覧

グラビコーダ GW-5000

2020/07/03   -

広い分野での平衡機能の測定に からだのふらつきや、めまい・平衡障害のスクリーニングに適しています。日本人の健常値データーを内蔵し、ニューラルネット解析技術によって、「健常」・「異常」の程度を自動識別し …

臨床向けスタンダードタイプ重心動揺計グラビコーダGW-31

グラビコーダ GW-31

2020/07/01   -

広い分野で平衡機能の評価に利用されています からだのふらつきや、めまい・平衡障害のスクリーニングに適しています。日本人の健常値データーを内蔵し、ニューラルネット解析技術によって、「健常」・「異常」の程 …

ラバー負荷検査

2017/01/18   -

ラバー負荷検査とは ラバー負荷検査は、末梢前庭障害の有無を簡単にスクリーニングすることが出来る検査です。直立姿勢時における身体の平衡は、視覚・前庭・体性感覚からの入力が中枢神経系で処理され、四肢・躯幹 …

パワーベクトルタイプB

2012/07/03   -

揺れの特徴をとらえて総合評価し病態の識別に役立ちます パワーベクトル分析タイプB(オプション) 「パワーベクトル分析タイプB」は、総合的な特徴周波数ピークを上位3位まで抽出できるようになりました。従来 …

3Dパワーベクトル分析

2020/06/29   -

揺れの特徴を3Dで”見える化”(GW-5000 オプション) 脳や神経伝達系の疾患における特異な周波数は定常的に発生していることが多く、末梢性(前庭や体性感覚など)の疾患の異常は発生頻度は低いが、時々 …

VR視覚刺激装置

VR視覚刺激装置

2020/06/29   -

VRゴーグルを用いることで、仮想空間でのさまざまな視覚刺激を与えられることができ、動的バランス評価の可能性を広げます(重心動揺計 オプション) VR ゴーグルで周りの環境を遮断することで、環境ノイズに …

水平刺激装置 GW-6800

2015/06/29   -

外乱刺激に対する適応力の測定・トレーニングに 重心動揺計(検出台)を載せ、水平移動させる装置です。被験者に水平刺激を与えて重心動揺検査を行ったり、水平刺激に対するバランス訓練を行う装置です。 水平刺激 …

重心動揺面積・軌跡長検査結果まとめ

2020/07/29   -

めまい・平衡障害の把握  

重心動揺検査結果の読み方

2020/07/29   -

1.検査の目的 ひとは、特に体のバランスに気を配ることなく、安定に立ち、円滑に歩くことができます。これは、からだには不随意的に身体の安定さを保つ仕組み、平衡(バランス)機能があるからです。 この機能は …

BW-6000+MD

2020/06/29   -

「重心動揺」と「足圧分布」を、それぞれ計測 姿勢バランスやフットケアの評価などに 足圧分布測定装置では、足圧中心の軌跡により重心動揺類似データを得られますが、これは重心動揺計のJIS規格を満たしていま …