関連記事

第2回:わかる重心動揺検査重-検査の手順-

重心動揺検査時の手順と注意事項についてご紹介いたします。 測定条件:関根および閉眼にて、開閉足60秒間の直立における重心動揺を記録します。 ■正確な検査を行うための環境と注意事項 ①検査は静かな、明る …

2015年の展示会情報を更新しました

下記の展示会へ出展および協賛を予定しております。 ご来場の際は、お気軽にブースへお立ち寄りください。 共催の講演につきましてもぜひご参加ください。 展示会・講演についてのお問い合わせはこちらよりお願い …

no image

第119回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会の機器展示に出展いたします

弊社、5/30(木)より神奈川県横浜市にて開催される「第119回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会」の企業展示へ出展いたします。展示ブースには重心動揺計グラビコーダシリーズを展示いたします。実際にデモ …

筋力値はどのように臨床に生かせるか-今あらためてミュータスによる筋力評価を-

超高齢化社会を迎える今、あらめて下肢筋力測定(評価)の意義について考えてみます。 下肢筋力の低下は歩行障害や転倒の大きな危険因子となります。 日本医療機能評価機構の調べによると、2013年に報告を受け …

重心動揺計が好評です。(健康と医学のなるほど!ミュージアム:展示協力:東京大学医学部)

「健康と医学のなるほど!ミュージアム」へ展示協力させていただいております。 弊社の重心動揺計(グラビコーダGS-7)を出展しており、主催者の方より好評との報告ございましたので、 紹介いたします。 健康 …

PAGE TOP