製品情報
シート式下肢加重計シリーズ

ハンディタイプ ウォークWay

ハンディウォークWay

省スペースでの足圧評価・歩行分析に

ハンディタイプ ウォークWay MW-1000は、歩行の接地足跡や圧力分布状態をリアルタイムにモニタリングでき、歩行能力の介入改善評価や、高齢者の運動・歩行機能評価、転倒予防の介入測定に最適です。

ハンディウォークWay

ハンディタイプ ウォークWayの特長

  • 持ち運びカンタン!省スペース計測!
  • 高いコストパフォーマンス(100万円台の低価格)
  • ストライド長を擬似合成(特許申請中)
  • 健常者データによる比較評価が可能
  • 薄型シートでつまづきにくい
  • 左右バランスがひと目でわかる
  • 患者様へのサービスの質の向上に

持ち運びカンタン!省スペース計測!

場所をとらずに計測でき、すぐにレポートが印刷されます。コンパクトに機能をまとめた機器です。

ハンディタイプウォークWayは従来サイズの1/2

高いコストパフォーマンス

コンパクト設計で必要最小限の機能により、100万円台のお求めやすい価格でご提供いたします。

ストライド長を擬似合成(特許申請中)

一歩幅しか計測できない場合、右歩幅と左歩幅を擬似的に合成したストライド長さを作成します。

ストライド長を擬似合成

健常者データによる比較評価が可能

健常者データによる比較評価が可能
専用カメラで撮影した歩容画像とセンサーシートで計測した接地足跡を自動的に同期し、歩行周期の比較画像分析を実現

 

 

 

 

薄型シートでつまづきにい

薄型センターシートなので歩行台などいらず、自然な歩行を計測可能です。

薄型センターシート

左右バランスがひと目でわかる

ステップ対象図で距離の左右バランスが一目でわかります。

ステップ対象図

患者様へのサービスの質の向上に

いままで感覚的に「なんとなく良くなった気がする」だった患者様満足度が「視覚的に分かる形でよくなった」とより理解してもらえるコミュニケーションツールとして、お使いいただけます。

ハンディタイプウォークWay

評価

● 術前術後の評価

● 運動機能訓練前後の比較評価

● 義肢装具の評価

● インソール等の設計・評価

レポートサンプル

ハンディタイプウォークWayのレポートサンプル

※仕様は予告無しに変更されることがございますので何卒ご容赦下さい。