導入事例ダウンロード ラバー負荷検査で前庭機能障害をスクリーニングし、 内耳性めまいか、脳からくるめまいかの振り分けに役立ちます

アニマ株式会社

ラバー負荷検査で前庭機能障害をスクリーニングし、 内耳性めまいか、脳からくるめまいかの振り分けに役立ちます

使用事例の概要

重心動揺計と合わせてラバー負荷検査をご導入いただいている医院において、導入の経緯や実際の利用など院長先生にお話を伺いました。

ぜひ重心動揺計をご検討の際には、ご確認ください。


目次

  • 導入の経緯は。
  • グラビコーダをお使い頂いて感じたことは。
  • 参考情報(重心動揺検査・ラバー負荷検査とは?)
  • ラバー負荷検査の結果判定について




下記へ必要な情報をご入力ください
ご施設名 *

部署名 *

ご氏名 *

役職名

メールアドレス(半角) *

当社からのメール配信(新製品情報、導入事例など) *


ご入力頂く個人情報は、アニマ株式会社(当社)の規定に従い、厳重に管理致したします。当社のプライバシーポリシーに同意の上、「資料をダウンロードする」ボタンをクリックして下さい。

アニマ株式会社 東京都調布市下石原3-65-1
TEL: 042-487-6111 | お問合せ | プライバシーポリシー
Copyright©アニマ株式会社2018All Rights Reserved.

PAGE TOP