カタログ 重心動揺計 バランスコーダ BW-31

アニマ株式会社

重心動揺計 バランスコーダ BW-31

3次元動作分析装置資料

製品の概要

GW-31は重心動揺計のスタンダードタイプです。

からだのふらつきや、めまい・平衡障害のスクリーニングに適しています。日本人の健常値データーを内蔵し、ニューラルネット解析技術によって、「健常」・「異常」の程度を自動識別します。またラバー負荷検査(オプション)により末梢前庭障害の有無を簡単にスクリーニングすることができます。

臨床において、めまい・平衡障害の検査に利用されるほか、リハビリテーション医学、歯科、スポーツ医学、体育など、広い分野で平衡機能の評価に利用されています。

ぜひ重心動揺計をご検討の際には、ご確認ください。


目次

  • グラビコーダGW-31の特徴は?
  • 適用症例
  • 解析項目
  • レポートサンプル
  • 機器構成
  • 標準仕様




下記へ必要な情報をご入力ください
ご施設名 *

部署名 *

ご氏名 *

役職名

メールアドレス(半角) *

* 必須項目

ご入力頂く個人情報は、アニマ株式会社(当社)の規定に従い、厳重に管理致したします。当社のプライバシーポリシーに同意の上、「資料をダウンロードする」ボタンをクリックして下さい。

アニマ株式会社 東京都調布市下石原3-65-1
TEL: 042-487-6111 | お問合せ | プライバシーポリシー
Copyright©アニマ株式会社2018All Rights Reserved.


掲載日
カテゴリ
未分類
タグ
カタログDL
PAGE TOP