私立大学病院Fさま:MA-3000 カメラ8台+フォースプレート2枚

ケース6:私立大学病院Fさま(導入構成:MA-3000 カメラ8台+フォースプレート2枚)

ご検討時の課題

旧型のMA-2000をご導入頂いていたが、データの計測や評価に時間がかかることで、臨床現場において患者様への負担などが問題視されていた。

課題への解決策

共同研究をするにあたり、新型のMA-3000とカメラを複数台導入。大きく改善された計測・評価時間の短縮化により臨床現場における患者様への負担が軽減した。

 

【本事例における計測機器の配置図】

 

製品の採用理由

今回導入となった病院では本機器を主に脳卒中患者様を対象となる臨床現場で用いる予定となっていました。そのため、その患者様に負担をかけてしまうことは大きな課題であり、現場のスタッフにとっても改善は急務でした。
共同研究のために導入されたMA-3000により、これまで片側だけしか計測できなかったところを、患者様への身体的な追加負担もなく両側を1回の計測で可能にしたことで計測・評価時間の短縮化が見込めました。また、旧型では難しかったリアルタイムのフィードバックが可能になることで、診療品質の向上が期待され、採用に至りました。

 

導入による成果

本病院では、単純なフィードバックだけでなく、医師がその場で解析したデータを患者様と共有でき、歩き方が良いか悪いかを前回計測分と比較しながら説明できることで、利用者の満足度が向上しました。
また、現状を踏まえたリハビリ方法を提案できるようになり、リハビリ効果の向上に貢献しています。


掲載日
カテゴリ
三次元フォースプレートシリーズ, 三次元動作分析システムシリーズ, 使用事例
タグ

関連記事

一般病院Eさま:導入構成:MA-3000 カメラ6台+ウォークWay

ケース5:一般病院Eさま (導入構成:MA-3000 カメラ6台+ウォークWay) ご検討時の課題 動作分析装置による積極的な臨床の現場での利用を予定しており、「短時間でのデータ計測」、「評価までの時 …

国立大学病院Bさま:導入構成:MA-3000 カメラ12台 + FP(MG-100)2台

ケース2:国立大学病院Bさま(導入構成:MA-3000 カメラ12台 + FP(MG-100)2台) ご検討時の課題 足部の計測に関する研究にともない、インソールの評価をおこなう必要があった。足部に複 …

私立大学病院Aさま:導入構成:MA-3000 カメラ3台

ケース1:私立大学病院Aさま(導入構成:MA-3000 カメラ3台) ご検討時の課題 導入予定のスペースが狭小な部屋となるため、一般的な三次元動作分析装置だと計測用のカメラが設置できず、計測場所を再検 …

県立療育施設Gさま:MA-3000 カメラ12台+フォースプレート2枚

ケース7:県立療育施設Gさま(導入構成:MA-3000 カメラ12台+フォースプレート2枚) ご検討時の課題 インフォームド・コンセントを重視する対象施設では、治療方法をより理解してもらための評価機器 …

国立大学病院Cさま:導入構成:MA-3000 カメラ12台

ケース3:国立大学病院Cさま(導入構成:MA-3000 カメラ12台) ご検討時の課題 これまで旧型のMA-2000をご導入頂いていたが、定量的な計測が困難とされる、手部のデータを新たに計測したいとい …

PAGE TOP