床反力計とは?

床反力計とは?

人が動作した時の、力を計測するものです。上下(鉛直)方向、前後方向、左右方向に加わる力を計測できます。

歩行であれば、上下(鉛直)方向は体重等によって足底に加わる力を、前後方向は制動力と駆動力を、左右方向は内向きの力と外向きの力を計測できます。

床反力計の原理は?

床反力計は、歪みゲージ式のもので、この荷重センサが床反力計の隅に取り付けてあります。この荷重センサで、上下(鉛直)方向(Z)、前後方向(X)、左右方向(Y)に加わる力を検出し、荷重、COPを求めています。

PAGE TOP